詐欺メール注意!!税務署からのお知らせ【e-Tax個人アカウントの登録確認に関する重要なお知らせ】

先日、税務署をかたる詐欺メールが届いたのでお知らせます。

皆さんも詐欺メールには気を付けて下さい!

このようなメールが増えているようなので検証しました。

目次

【e-Tax個人アカウントの登録確認に関する重要なお知らせ】

詐欺メールの件名は【e-Tax個人アカウントの登録確認に関する重要なお知らせ】です。

【e-Tax】とみると、確定申告の後だし一見税務署からのメールかな?と思いますよね。

①ドメイン名が国税局からのものではない

まず、@のあとのドメイン名が国税局ホームページに記載されているものとは違います。

そもそも私はe-Taxを使用した申告はしていないのでこのメールが偽物なのは明らかです。

もしe-Taxで確定申告をした方でも送信元のドメインの確認で詐欺メールだとわかると思います。

国税庁のe-Tax公式ホームページには以下のようにあります。

事前にメールに表示する宛名をe-Taxに登録することで、「税務署からのお知らせ」等メールの件名や本文に登録した宛名が表示されます。
また、「税務署からのお知らせ」等メールは、以下の送信元から送信されます。

送信元表記:e-Tax(国税電子申告・納税システム)‹info@e-tax.nta.go.jp›

引用 e-Tax申告・納税システム

事前にe-Taxに宛名を登録しておくと「税務署からのお知らせ」等メールの件名や本文に登録した宛名が表示されるとあるので宛名を登録しておくのが安心です。

e-Taxにメールアドレスを登録しておくと、登録した宛名をメールの表題に入れて送ってくるはずです。

それが無いメールはe-Taxから送られたものではない、詐欺メールということがわかりますね。

また、「税務署からのお知らせ」等メールは、上記の送信元から送信されるとあるので、それ以外は詐欺メールです。

【詐欺メールの送信元】
e-Tax(国税電子申告・納税システム)admin@holcsmbevq.com

②国税庁に特許情報局という部局は存在しない

発行元のところですが、「国税庁 特許情報局」との記載がありますが、国税庁に特許情報局という部局は存在しません。

【→専用リンク】というところはクリックしないでください。

リンクが張り付けてありますが「e-Taxの利用開始届出書」に似せたフィッシングサイトへ誘導されて個人情報を詐取されるのでクリックしないでください。

まとめ

最近、税務署を装った詐欺メールが流行しています。このメール、見た目は本物そっくりですが、いくつかのポイントで見分けることができます。

  • 送信元のドメイン名
    本物の国税局のメールは「info@e-tax.nta.go.jp」から来ます。それ以外のアドレスからのメールは疑いましょう。
  • 宛名の有無
    e-Taxでは、事前に登録した宛名がメールに含まれます。登録したのに宛名がない場合は詐欺の可能性が高いです。
  • リンク
    メールに含まれるリンクをクリックしないでください。
    フィッシングサイトへ誘導されることがあります。

これらのポイントを踏まえ、不審なメールには注意し、安全を保ちましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次