BOYNEXTDOOR【ジェヒョン】のMBTIや身長・性格は?

韓国のKOZエンターテインメントからデビューしたボーイズグループ、BOYNEXTDOOR(ボーイネクストドア)。

2024年7月10日に日本デビューした、今大注目のグループです。

今回は、このグループのメンバーで、リーダーでラッパー、プロデューサーでもあるJAEHYUN(ジェヒョン)について、プロフィールや経歴、魅力に迫ります。

目次

JAEHYUN(ジェヒョン)のプロフィールは?

BOYNEXTDOOR(ボネクド)ジェヒョンの経歴、性格などのプロフィールをまとめました。

  • ジェヒョンの基本情報
  • ジェヒョンのプロフィールと経歴
  • グループ内でのジェヒョン
  • ジェヒョンの性格は?魅力満載な人間像
  • ジェヒョンの趣味と特技・尊敬する人は?

ジェヒョンの基本情報

名前ミョン・ジェヒョン (명재현)
生年月日2003年12月4日
出身地韓国 ソウル特別市
身長178cm
血液型A型
所属事務所KOZエンターテインメント
趣味音楽プロデュース、サッカー
特技ラップ、作詞作曲、MC
MBTIENFP
あだ名なし
ポジションリーダー、ラッパー、プロデューサー

ジェヒョン、本名ミョン・ジェヒョンは2003年12月4日生まれ。

グループのリーダーを務めるジェヒョンは、韓国ソウル特別市出身で、身長178cm血液型はA型です。

MBTIは明るく楽観的な姿勢の特徴を持つENFPです。

ジェヒョンのプロフィールと経歴

ジェヒョンは、母親が音楽関係の産業に携わったことがある影響で自然と音楽と近い環境で育ちました。

小さい頃はヒップホップとポップスをよく聴いていたそうです。

ジェヒョンは今の事務所に所属する前はYGエンターテインメントに所属し、練習生だった時期があります。

そのためiKONのバビ(BOBBY)やTREASUREのヒョンソクとは親交があります。

デビューが決まった時、バビ(BOBBY)はインスタでお祝いしてくれました。

事務所の垣根を越えて、このように交流があるのは見ていてもほっこりしますね。

ジェヒョンはYGエンターテインメントを退社したあと、今の事務所であるKOZエンターテインメントから連絡をもらいます。

そしてKOZエンターテインメントから、「君の音楽が聴いてみたい」と、オーディションを勧められました。

音楽の事務所の目に留まる程、ジェヒョンの才能が輝いていたのがわかりますね。

そしてオーディションではプロデューサーであるZICOに直接会いました。

そこでジェヒョンはラップと歌を披露し、ZICOからもっとよくなれる方向性へのアドバイスをもらいます。

実はジェヒョンは今の事務所に入る前から作曲活動をしていて、すでに複数の事務所から声がかかっていました。

それでも、KOZエンターテインメントを選ぶことに決めます。

理由は、自分の音楽が最も成長できそうだから、だそうです。

彼の音楽への情熱と成長意欲が伝わってきますね。

ZICOがいるKOZエンターテインメントなら、成功できるという確信があったのでしょう。

グループ内でのジェヒョン

ジェヒョンはグループ内でムードメーカー的な存在です。

明るい性格で、周囲を元気にさせる存在のジェヒョン。

学生時代はサッカー部で活躍し、学校の人気者だったそうですよ。

そして小学校から高校までは生徒会長を務めたことがあります。

その経験もあってか、リーダーとしての責任感が強くチームをまとめる力もあります。

ジェヒョンは、メンバーからリーダーが自分でよかった、と言われたときはうれしいそうです。

学生時代は優秀学生賞を受賞するなど、成績も優秀でした。

まさに、文武両道ですね。

こんな子が同じ学校に居たらみんなファンになってしまいますよね。

ジェヒョンは楽曲制作にも積極的に携わり、その才能はZICOも認めるお墨付き。

デビューアルバムでは2曲で作詞・作曲に参加しています。

ハスキーボイスで繰り出すキレのあるラップが特徴のジェヒョン。

YGエンターテインメントの練習生時代に培った高度なラップ力で観客を魅了します。

完璧を求めて、自信を持てるクオリティーになるまでひたすら練習に没頭する努力家でもあります。

そんな、一生懸命に取り組む姿も、ファンにとって大きな魅力ですね。

今後の楽曲制作活動にも期待できますね。

ジェヒョンの性格は?魅力満載な人間像

ジェヒョンのMBTIはENFPで、明るくて社交的な性格が特徴です。

幼い頃は詩人になりたいと両親に言うほど詩を書くのが好きでした。

幼い頃の思い出や、経験からくる感情が、日常の共感を与える歌詞を書くためには欠かせないと思ったジェヒョン。

「今しかできない事」を大切にし、学生時代にできる事は全部やろうと思ったそうです。

ジェヒョンは経験が音楽に大きな影響を与えるということをわかっていました。

生徒会長を務めたり、サッカー部では主将を務めたりしたのもたくさんの経験を積みたかったからでしょう。

幼いころからこのようなことを考え、行動していたジェヒョンは本当に賢く、尊敬できますよね。

普段は出しゃばることなく控えめな性格ですが、よく食べよく笑い、おちゃめな部分もあります。

笑うと出るえくぼがとてもキュートでファンは虜になります。

そして実はメンバー1怖がりで、泣き虫な一面もあります。

ギャップがたまりませんね。

また、ジェヒョンはBTSのジョングクに似ているとも声があります。

確かに、似ていますよね。

声もとてもきれいで聞き入ってしまう、魅力的な歌い方ですね。

PON

どちらにしてもイケメンであることには変わりありませんね。

ジェヒョンの趣味と特技・尊敬する人は?

ジェヒョンが人生で始めて買った曲はボブ・マーリーの曲。

ジェヒョンは海外で暮らしていたことがあるので英語が堪能です。

レゲエの雰囲気と英語であるボブ・マーリーの曲の歌詞が響いたのかもしれませんね。

ジェヒョンの趣味はサングラスを集める事です。

とても好きでたくさん持っているそうですよ。

イケメンなのでどんなサングラスできっと似合いますよね。

詩を読むことが好きで、幼い頃は詩人になりたいと言っていたほどです。

ジェヒョンの特技は作詞作曲で、卓越した才能を発揮しています。

作曲は、その人が選ぶ言葉や思考にヒントが散らばっているという理由から、日常会話からアイディアを得ることが一番多いそう。

尊敬する人はラッパーのタイラー・ザ・クリエイター。

ジェヒョンはファッションにも気を使い、ディテールを大事にしています。

ファレル・ウィリアムスやタイラー・ザ・クリエイターからインスピレーションを受けて、さまざまなスタイルを楽しんでいます。

これからジェヒョンの色々な姿が見てみたいですね。

まとめ

  • ジェヒョンは、明るく社交的な性格でグループ内でムードメーカーの役割を果たしています。
  • ジェヒョンはYGエンターテインメントの練習生時代を経てKOZエンターテインメントでデビューしました。
  • 趣味はサングラス集めと詩を読むことで、作詞作曲においても創造性豊かな才能を発揮しています。
  • ファッションセンスや多彩なスタイルでファンを魅了し、人間的な魅力も持ち合わせています。

ジェヒョンは、音楽だけでなく、その人柄でも多くの支持を集めています。

これからもファンの心を温かくする存在であり続けることでしょう.

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (4件)

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次