&TEAM(エンティーム)【ケイ】の本名や国籍は?プロフィール紹介

皆&TEAM(エンティーム)のK(ケイ)の本名や経歴、そして性格について知りたいと思いませんか?

国籍やKの過去についても気になりますよね。

K(ケイ)は、&TEAM(エンティーム)の最年長メンバーとしてリーダーシップを発揮しています。

彼は元々マラソン選手で、決断力と行動力を持つ努力家でもあります。

そんなKの本名や国籍、キャリア、そして素晴らしいエピソードを本記事では詳しくご紹介します。

目次

&TEAMメンバー【K】ケイの国籍・経歴・性格は?

&TEAM(エンティーム)は、HYBE LABELS JAPANからデビューした9人組のグローバルボーイズグループです。

2022年12月7日にデビューし、リリースしたミニアルバム「First Howling : ME」で音楽シーンに登場しました。

&TEAM(エンティーム)はダンス、歌唱力、ビジュアルで注目を集め、メンバーの「K」は最年長メンバーとしてリーダーシップを発揮しています。

ではさっそく「K」について、たくさんご紹介していきます!

K(ケイ)の基本情報

K(ケイ)の本名は古賀 祐大(こが ゆうだい)。

国籍は日本で、&TEAM(エンティーム)メンバーの中では最年長です。

韓国のサバイバルAUDITION出演経験や、事務所がHYBEであるため韓国国籍と間違える方もいるかもしれませんが、国籍は韓国ではなく日本です。

Kのリーダーシップ、ダンススキル、優しい性格はファンからもメンバーからも高く評価されています。

項目詳細
本名古賀 祐大 (Koga Yudai)
ステージ名K
生年月日1997年10月21日
国籍日本
出身地東京都
身長187 cm
血液型A
MBTIタイプENFP
デビュー日2022年12月7日
趣味運動全般 コーヒーを飲む
好きなキャラクターカビゴン(ポケモン)

生い立ちとキャリアの始まり

Kは東京都出身でお兄さんとお姉さんがいます。

Kこと古賀祐大は、流通経済大学付属柏高等学校にスポーツ推薦で入学し、宿舎生活を送りながら長距離マラソン選手として活躍していました。

5000m走では関東地区で優勝経験もあります。

Kは宿舎生活を送りながら、厳しいトレーニングに励みました。

10代で実家を離れて厳しい練習を積み、結果を出すことは簡単ではないはずです。

もうこの時点から努力家である事が伝わりますね。

Kは2015年7月の駅伝大会でチームを初優勝に導くほどの実力を持っていました。

宿舎生活は20人部屋で大変だったのですが、人が好きなので楽しかったそうです。

自分の身の回りのことは自分でしなければいけなくなったので、料理もその頃からやるようになったようですよ。

料理も自分でしていたとは、早くから自立していたのですね。

宿舎生活では全体を見る習慣や客観的に自分を見る習慣が付いたと言っています。

高校卒業後は、小さい頃からずっと夢見ていた大学へのスポーツ推薦も決まっていたのですが、アーティストになる夢の為に辞退しました。

とても勇気のいる決断だったのと同時に、自分は絶対にアーティストになるんだという大きな覚悟があったのでしょう。

この時ご両親は泣き、当時の監督は怒ったそうです。

しかしKは自分を信じて、夢を追いました。

そしてEXILEに憧れていたKは、LDH主催のダンススクールである「EXPG STUDIO」の練習生になりました。

そこでは特待生として活動していましたが、2018年にスクールを退所。

Kは夢のためにアメリカ・ロサンゼルスの「MOVEMENT LIFESTYLE」でダンスと語学を学びました。

PON

ブルーノ・マーズに憧れていたそうです。

このスタジオはBTSのジョングクも通っていた有名なダンススタジオです。

夢のためとはいえ、先の見えない時期にアメリカに留学を決めるとは、相当の決断力と行動力がありますよね。

そして2019年に帰国したKはLDH主催のボーカルオーディション、「DeepSQUAD」に参加しました。

しかし惜しくも2次審査で敗退。

今は&TEAMとして輝いているKですが、それはこのようにたくさんの経験と努力があってこそなのですね。

練習生時代とオーディション

Kは2020年にサバイバル番組「I-LAND」に参加しました。

これは今の「ENHYPEN」が選ばれた、HYBEのサバイバルオーディションです。

この時Kは22歳で最年長の出場者。

ファンや審査員からも期待を寄せらたKは、ILAND放送の位最終回までは1位でしたが、最終順位は7位。

最後は7位の3人の中からPDに選ばれず、惜しくもデビューできませんでした。

それにもかかわらず、Kの才能と情熱が評価されて、HYBE Labels Japanの下で練習を続けることとなりました​ 。

その後、「&AUDITION – The Howling -」で新たなメンバーを見つけるために再度挑戦。

見事に&TEAMのメンバーとしてデビューすることが決まりました。

「K」の性格・趣味・好きなものは?

MBTI によると、K は ENFP で、外向的、直観的、感情的、探究的な性格特性を持っています。

<ENFPの詳しい情報はこちら⇩>

仲間たちからは、彼のリーダーシップと親しみやすさが高く評価されいます。

Kは自分に厳しく、他人に優しい性格で知られています。

「I-LAND」や「&AUDITION – The Howling -」からもその様子が伝わります。

Kはダンスや歌だけでなく、作曲や振り付けも得意とし、RIEHATAさんからもそのダンスを絶賛されています。

彼の座右の銘「逆境を楽しめ」に象徴されるように、どんな困難にも前向きに挑む姿勢がファンの心をつかんでいます。

Kは自分自身に厳しく、最初は冷たい態度を取ることがあるため、「ツンデレ」と言われますが一度打ち解けると愛情深く、人懐っこい一面を見せます。

好きな食べものはトッポギ、パイナップル、キウイ。

また、毎日ビタミンとプロバイオティクスを摂取し、寝る前にはフェイスマスクを使用するなど、健康と美容にも気を使っています。

PON

やはりアイドルは美意識高いですね!見習わなければ…

好きな色は緑色で、なんか見たら落ち着くとSNSでつぶやいています。

オリーブ色も好きで緑色の服を見るとつい買ってしまうそうですよ。

さらに、趣味はコーヒーを飲むことで、夜は香りのよいキャンドルとお香を使ってリラックスしています​。

コーヒーに至っては、「コーヒーの淹れ方」を習いに行ったこともあるとか。

ハマったらとことん追求する性格なのかもしれませんね。

Kはよく食事中に食べ物をこぼしてしまうことを自らの「ドジ」として語っています。

なんでも完璧にこなしそうなKですが、そそっかしい一面もあるなんて意外ですよね。

これからもKはたくさんの意外な面やステキなところを見せてくれるでしょう。

成長と活躍が楽しみです!

&TEAMでの活躍とエピソード

&TEAMの最年長メンバーとして、Kはグループ内でリーダーシップを発揮しています。

Kの面倒見の良さと優しい性格は、メンバーからも信頼されて愛されています。

2023年には『オールスター感謝祭’23秋』の赤坂ミニマラソンに参加し、3分45秒のハンデにもかかわらず圧倒的な1位を獲得しました。

青山学院大学駅伝部の原普監督からも、「高校にスカウトに行った際良いランナーがいると目を付けていた。」と言われる程実力があります。

また、現在「RIIZE」で活躍中の「ショウタロウ」との仲も話題に。

Kとショウタロウは、日本で同じEXPGに通っていたので2人は友達とのことです。

ともに頑張った仲間が同じくアーティストとして夢をかなえて頑張っているなんて素敵ですよね。

Kは最近TVで本当によく見かけるようになりました。

ファンにとってはうれしい限りですね。

<&TEAMメンバーの身長を知りたい方はこちら⇩>

まとめ

  • Kは「&TEAM(エンティーム)」の最年長メンバーで、リーダーシップを発揮しています。
  • Kは流通経済大学付属柏高等学校でマラソン選手として活躍していました。
  • アメリカ・ロサンゼルスでダンスと語学を学び、2019年に帰国しました。
  • 「I-LAND」や「&AUDITION – The Howling -」を経て、「&TEAM(エンティーム)」としてデビューしました。
  • 性格は外向的で親しみやすく、面倒見が良いと評価されています。
  • 2023年の『オールスター感謝祭’23秋』赤坂ミニマラソンで1位を獲得し、青山学院大学駅伝部の原普監督からも認められました。
  • ショウタロウとはEXPGでの友人関係が話題になっています。

これからもKの成長と活躍が楽しみですね!

皆で応援していきましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次